インタラ塾「セミトラとウェブ」行ってきました

2010.04.20 Daily 

いつものごとく銀座のアップルストアで開催している
インタラ塾に「Semitrasparent Design」(通称:セミトラ)さんを
見に行ってきました。いつもより若い人(学生さん?)が多かった印象。
やっぱりセミトラさんが若いというのもあるのかも。

内容はセミトラさんの事例紹介が中心で、(SONYブラビア、YCAM etc)
先日行っていたUSTでの企画MTGは効果があったのかなかったのかは謎なのですがw
でも、何かしらこの時代の変わり目で新しい技術やサービス、
考え方をまずは使ってみるという姿勢がやっぱりいいなと思いながら見てました。

で、個人的に聞けて良かった点は最後の質問で
このメンバーでの利点は?という質問に対して、
個人個人のプロジェクト(というより方向性?)を紹介していたのですが、
それをセミトラの仕事の合間に堂々としている、ということを聞けたこと。w

まー普通に考えれば業務時間中に何してんだって怒られるだけなんでしょーが、
セミトラさんでは、この業界で何かしら新しいこと吸収する為にはどんどん勉強して、
それがプロジェクトで使える一部になるのだし、みんな好きにやろーよという
スタンスのように見えますた。(かなり勝手な解釈です)

で、だよなー、と。
googleじゃないけど、個人開発の時間絶対必要だから!と本当に思いました。
というか、それしないと伸びないし、できる引き出し増えないし、
最終的に自分たちの首を絞めることになると思うのです。

そういった点で、自分たちの興味をベースに
開発研究とworkを両立してるセミトラさんは素敵な制作チームだと
思ったのでした。いいなぁ。

you

© rettuce.com