【AS3】戻り値が2個以上欲しいとき連想配列が神だった件

2010.06.06 ActionScript3.0 

このごろはtwitterばっかりでblogに何も残してないですが、
(でもtwitterもweblogではあるから結局一緒ですが)
久しぶりにメモ。

先週実装中に、ちょっと複雑な関数から戻り値が5個くらいほしくて、
戻り値を2個以上戻すのどうやんの!?って時に
連想配列ってのをgoogle先生に教えてもらいました。
# 誰のblogから見たのか忘れてしまいました。。すみません。。

なるほど、objectでつくって、こういう値の取り方が
あったんですね。これめちゃくちゃ便利ですね。

// 連想配列を使った場合の例
private function getData():Object
{
    var result:Object = new Object();
    result["age"] = 26;
    result["name"] = "mahny";
    return result;
}

private function test():void
{
    var obj:Object = getData();
    var myName:String = obj["name"];
    var myAge:int = obj["age"];
    trace("私は、" + myName + "といいます。年齢は" + myAge + "です。");
}

メモ。

© rettuce.com