【AS3】swfobjectのparam、allowScriptAccess と wmode メモ

2010.02.15 ActionScript3.0 

 allowScriptAccess:htmlとswfの通信許可設定

[always]:すべてのケースにおいて、SWF ファイルは HTML ページと通信することが可能。
[sameDomain]:SWF ファイルと HTML ページが同一ドメインに配置される場合のみ、SWF ファイルは HTML ページと通信することが可能。セキュリティ上、望ましい設定。
[never]:すべてのケースにおいて、SWF ファイルは HTML ページと通信することができない。

wmode:swfの背景設定 設定タイプは3つ。デフォルトはWindow。

[Window]:アプリケーションは、Web ページ上で専用の長方形のウィンドウに再生される。Window を指定した場合、Flash アプリケーションと HTML レイヤーは相互に影響し合うことはなく、Flash アプリケーションが常に最前面のアイテムになる。
[Opaque]:ページ上でアプリケーションの背後にあるものはすべて非表示になる。
[Transparent]:HTML ページの背景がアプリケーションの透明な部分を通して透けて見える。ただし、アニメーションの再生スピードが遅くなることがある。

メモメモ

© rettuce.com