Image Clock と MORI SAVER を公開しました!

2010.02.14 Works 

昨年11月くらいから本格的に始めた、
ActionScript3.0の勉強をかねて
スクリーンセーバーを2つほど作ってみました。

Image Clock

loader の勉強に作ったもので、外部ファイルの読み込みを
時間に同期させて取るってだけなんだけど、
どうせならスクリーンセーバーにして、自分で画像入れ替えたりできるように、って。

画像に自分なりの意味合い持たせたりして、
それを時間と表現するってのはいくらでもアイデア出そう。
ファンキーなばーちゃんが指でダブルピースしてるから、22 → 22秒 とか。

あ、指定フォルダから毎秒画像を読み込んでくるから
キャッシュ切ってるとブラウザ上の確認では挙動バグる思う。

読み込ませる画像は185×185のjpg指定なんだけど、
作った後に、(自分のオカンとか思い出して)世間一般の人って
普通、画像リサイズとかできねーって気付いた orz

MORI SAVER

こっちはもうちょっと進んで、「線の描画」と「再帰処理」を
勉強する過程でつくったもの。

1分につき1本の木が生えるってコンセプトで作ったスクリーンセーバーで、
席を離れてる時間が長ければ長いほど、
帰ってきた時に森がわさわさしてるってわけ。

森を見て、あいつどんだけサボってんだみたいなw

んで、こちらは作った後に、(制作職以外を見て)
普通の人って、そもそもそんな席にいねーかもって気付いた orz

と、まー、2つ作ってみたのでとりあえず公開しました。

使ってくれる物好きはそうそういないだろけど、
スクリーンセーバーはダウンロードもできるようにしてるので
コメントやら不具合、ご要望etcございましたらご連絡ください。

あ、こんなことより rettuce サイト作らな。w

you

© rettuce.com