Google Cloud Vision API (Limited Preview) をoFで触ってみる。

2016.01.13 openFrameworks Technical 


ようやく2015年が終わったのでちょっと触りたかったGoogle Cloud Vision APIを試してみた。

Sketch_GoogleCloudVision x openFrameworks from rettuce on Vimeo.

とりあえず限定プレビュー版に申込み。(Google Cloud Platformのuser account必要)
https://services.google.com/fb/forms/visionapialpha/

ざーっと埋めて送ったら1日位でGoogleGroupsのInvitationが届くのでAcceptするとAPI docsが見れる。
至る所にConfidential!!!って書かれてて悪いことしてないのにドキドキする。
これをキャプったりしたら天下のGoogle様にきっと怒られるのだろう。←

んで使えるのは以下のあたり。
Label Detection
OCR
Face Detection
Logo
Landmark
Explicit Content Detection

とりあえずここで見たらLabel Detectionが一番楽しそうだったので早速使ってみる。

terminalからcurl使ってもsslんとこがなんかうまくいかなかたので同じ作者様のphp拝借して$resultをechoしてそのままoFからjsonとして使う。
(追記) 自分の-zshの設定でした。。docsに載ってる通り、API Key付与してjson指定してコマンドラインからのcurlでおkでした。-kオプションでSSLエラー無視指定されてるしね。。すいませんでした。。

取得開始からレスポンスは時と場合によるけど1.5〜2secくらい?の印象。

こういう個人では難しいGoogle様の膨大なデータの恩恵を得られる素晴らしいAPIは否が応でも期待してしまう。。
夢が広がりますね。。

そういえば実際に課金タイミングになるとどれ位で使えるのだろうか。

you

© rettuce.com