意識とかモチベーションとか

2010.10.14 PoorWriting 

こういうタイトルだと一気に精神論ぽくなるな。
ただ、近頃Twitterばかりなので
ちゃんとその時感じていたことをweb logに残さないとと思い、
ながーい独り言です。

突然だけど自分が文句ばかり言うのは、
自分の考えている、理想とする制作の環境がとても高いからだと思う。
ただ、それを現状で態度に出したりすることが
あまりよくないことなんだとも思う。そこは反省。
だって、それなら自分で作れよという話なんだろうけど、
その実力がないんだものね。(でも実力ないと理想言ったらダメとか
そっちの考え方もクソ嫌いだけど。)

で、自分の実力不足か環境のせいか、という
どこかに所属している限り多分ずーっとついて回るであろう悩み。がある。
たぶん両方だし、比べることなんてできないのかもしれないが。

自分の実力がまだまだだからといって我慢して
自分の為にならない環境に身を置き続けたいとも思わないし、
何もできないのに天狗になってこの環境はよくないと
狭い視野で決めつけてしまうことも怖い。
要はバランスの取れた考え方ができりゃいんだと思う。

とりあえず初めての環境でも認められるまでの1年間は辛かったのだから、
今回も最低でも1年間は頑張ってみようと思う。
と少しの決意表明。

で、話は戻って理想の環境の根源はたぶん
大学でのバスケ部にある。あの意識の高さを持った先輩達に。
もちろん分野は違うし、一人一人に意識の差はあったけど、
それでも一つ上のあの先輩の代はすごかったんだー。

あれくらい意識の高い人たちに囲まれながら
自分もその中で負けずにやっていく、あの生活を完全に欲している。
そこと現状を比べるからいつも何だよってなる。
多分社会人になって周りからはすごく生意気に嫌なやつに見えるんだろうなぁ。

でもあの人たちくらいのモチベーションでやってる人たちだって
いっぱいいるってことをこの半年、一年くらいでTwitterとか勉強会とかで
知れたってのはかなり大きかったなぁと思う。
意識の高さはあの中でやってるのが自分に一番合ってると思う。やっぱし。
あそこに入れるようにならないと多分何の意味もないよね自分の人生は。

それくらい大学のバスケ部の影響を受けて
自分という人間が形成されたのだなぁとつくづく思った。

あー久しぶりに長文駄文だ。web logいいなぁ。

you

© rettuce.com