【Word Press】カスタムフィールドを独自仕様にする。

2010.07.28 Utility 

とりあえず以下からプラグインの
Custom Field GUI Utility SLUGをダウンロードする。

http://www.synergysoftware.jp/%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E6%A1%88%E5%86%85/wordpress%E3%81%AA%E3%81%A9cms%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%BA/custom-field-gui-utility-slug

■プラグインの導入
上記のファイルを解答してそのままwordpress内の
/wp-content/plugins/以下に入れる

ダッシュボードのプラグインから
Custom Field GUI Utility SLUGを有効化する。

■カスタムフィールドを独自仕様に編集する。
/wp-content/plugins/custom-field-gui-utility-slug/conf.ini
がカスタムフィールドに反映されるので
使うものだけ好きに使う!素晴らしいプラグインですね。。

カテゴリとかを先に作成しておき、slugを設定。(albumとか)
そのslugに合ったconf-album.iniを作成すれば自動で、
投稿記事毎に選択したカテゴリに合ったカスタムフィールドの出しわけが出来ます。

で、実際に使用したいところで
<?php echo nl2br(post_custom(‘name’)); ?>
見たいな感じで呼び出せばおk。

プラグイン、すげー。。

これでひとまず超簡単なCMS導入のサイト構築でけた。
先代の人々(大げさ)に感謝!!

you

© rettuce.com