2時間ぶっ通し生クイズ番組つくりました。

2012.12.12 Works 

この2ヶ月くらい会社のお仕事で2時間ぶっ通し生クイズ番組つくってました。

http://kaihoseyo.jp/
※これは是非アーカイブサイトで見てみてください!タイムライン見ながら見るの普通に楽しいww(初めてちゃんと見たw)

夏のZIMA案件とは真逆で僕は今回は完全に現場側システム作っててWEBやスマホサイトは全くお手伝いできませんでした。orz
までも先輩達のチームだから安心感しかなかったす。:)

基本、現場システムはほぼAIRとoFで作りました。
あと犯行予告の映像素材とかもoFで作ったりしてましたが、(いっこ前のblogで書いた)
結局のところ当然ながら2:8くらいの割合でこっちの方が比率重かったw

OSCで特定部分だけ操作パネルをiPadに移したりもしたんですが、
結局は操作手順が複雑すぎて自分のコントロールパネルに集約しました。

普段はTVだったりイベントだったりと今までお仕事したことのない分野の人達とがっつり関わりながら、
現場のメインコンテンツ部分を作らしてもらって、個人的にはすごく勉強になる案件でした。:)

と同時にかなり反省すべき点がわんさか出た案件でもありました。
終わってから、こういう仕組みを作っておけば良かった、あそこを事前に確認しておけばよかった、
こういう自前テストを行うべきだった、あそこに対する先回りでの想像ができなかった、、
たらればしか出てこない。。

それでもTVじゃなくUSTREAMでの放送だったし、そう考えると今回のことよりもっと大変な
制作がまだまだあるんだろうなって想像は容易だし、なんか本当に経験できることはたくさんあって嬉しいような、
果てしなく長くて軽く目眩がするような、w それでもこうやって新しいことが出来るようになっていったり、
トライ&エラーでのものづくりができる今は純粋に本当楽しいなって思います。:)

今回のことで色々と問題点やら課題がわんさか見つかって、TD兼でつくるにはやっぱ経験や実力、
特に想像力が足りてないなーって痛感しました。すっげー悔しかったし、でも本当いい勉強になった案件でした。

見て頂いた方、参加して頂いた方、一緒に作ったチームのみなさん、
どうもありがとうございました!!!

とりあえずオレ絶対いつかこれリベンジすんよー!

you

© rettuce.com