さわれる検索つくってました。

2013.09.17 Works 

ここ2,3ヶ月くらい「さわれる検索」ってのを作ってました。http://sawareru.jp/

簡単に言うとさわれる体験が必要な人たちに、音声検索とインターネットを使って
3Dプリンターで検索結果を出力しよう、データベースに無いものはYahoo!の広告枠に出して
一般の方々から3Dデータを募集しよう。そんな広告のコンセプトモデル。

ここ最近ずっと3Dプリンター触ってた気がするけど、
ふと気付けばこのプロジェクトでほぼプログラム書いてない!

筐体のボタン部分作るために押しボタンスイッチの構造図面設計して
Arduinoと基板を半田付けしながらそれ用のoF書いたり、
筐体に必要なパーツのモデリングやら3Dデータの作成とかとか、
ひこさんから3Dプリンターのノウハウ勉強しながら
終いには3Dプリンティングディレクターとか謎の職種にされそうになりつつ、
自分の職種は相変わらずの謎職種だったなぁと。

でもまー構造部分を想像しながら自分で設計して3Dデータつくって出力してみて
あーここが上手くいかんかったわーとか、トライ&エラーで何回も調整しながら
作って行く感じとかやっぱりモノづくりの基本で楽しかったなーって。

サイトからは3Dデータをアップロードして実際に学校の子どもたちにさわってもらうこともできるので、
ぜひぜひ一度見てみてね!
さわれる検索

明日からは2日間 ad:tech Tokyo でさわれるので、
お時間の合う方はぜひぜひ会場でさわってみてください。:)

you

追記

会社のサイトに、もうちょっと詳しいケーススタディが公開されました。よろしければ見てみてくださいまし。:)
「必要な人に届けたい」思いを形に世界初、検索結果が「さわれる」次世代検索マシンを公開 | CASESTUDIES | AID-DCC Inc.

追記2

NHK Eテレ高校講座で、さわれる検索紹介してもらいました!

© rettuce.com