ご結婚おめでとう自動録画アプリつくった。

2013.07.12 Daily Works 

7月頭に大学時代からの親友が結婚式だったので岐阜にお祝いに行ってきた。
友人スピーチをお願いされて(!)そこはぐだぐだのを披露してきたのだけれど。orz
まーぼくはそいうの得意じゃないんで代わりにお祝いとして、
ご結婚おめでとう自動録画アプリなるものを作って受付横に置いてあげるという
我ながらなんとも安上がりなプレゼントをつくって、あげてきた。

友達の結婚式に何回か出たことがあるんだけど、
来てくれた人たちはみんな着飾っていてそれはもうハレの日らしいとても好きな雰囲気なんだけど、
主役に話しかける機会がとっても少ないなーっていうのを毎度思っていたのね。
久しぶりに会う友人ならなおさら。

んで、ふと受付って全員するんだからその横に
ビデオメッセージが残せるエリアみたいなん用意しておいてあげれば
式に出た人から全員一言くらいお祝いの言葉を集められるよね。っていう。

なんで人が来たら勝手にビデオ撮影して映像ファイル書き出しを自動でやってくれる
撮影アプリっぽいものをさくさくーっと作ってみた。

1.背景が変化しないところ(壁とか)の前にPCを設置。
2.背景を撮影。
3.OpenCVで背景に一定以上の差分が入れば人が入ったとして撮影開始。
4.人がハケたら背景の差分が元の状態に戻って撮影終了。QT映像ファイル書き出し。
5.勝手に永遠繰り返し。

原理はこれだけ。かんたーん。
ってことで作ってみたのがこんなん。

gamen

背景を撮影してるところに人が入ってきたら差分として左下みたいな表示になって録画開始。
人がはけたら勝手に映像が書き出されて下に貯まってくって感じ。

まー実際には現場ではフラッシュ炊いた撮影とかが横で行われてて、
その瞬間だけビデオ撮影されたり、PCの前を式場スタッフが通過したり、と、
いろいろおもしろビデオファイルがどんどこ出来上がってたんですけどねw

でも一応来てた人からのメッセージはちゃんと撮影できてて一安心。
そのまま連続再生で2次会のプロジェクター映像として流しっぱにしてた。:)

写真は翌日ついでに小旅行してきた合掌造りの白川郷。あちかった。
instagramが埋め込みできるようになったのでなんとなく。

you

© rettuce.com