Macのxcode+coreSWFでAS3開発環境

2011.03.09 ActionScript3.0 

先日遂にAdobeのFlash IDEの試用期限が切れてしまいました。。

まーこれは正確に言うと自分の持っている製品認証IDは2台までしか有効でないらしく、
3台目に入れるなら前のインストールしたアカウントをどちらか削除しろということらしい。
高い買い物なんだから自分のPCに何台入れてもいでしょ!Adobeさん!!

で、しばらくはEclipse+AXDT(AS3用プラグイン)でいいかと思ってやってたんですが、
近頃oFをxcodeで触ることが増え、AS開発だけEclipse立ち上げるのがめんどかったり、
Eclipseのビルドがどうも安定しないことから、探してみたらxcodeでもありましたよ。へへへ。

で、以下がやり方。
既にflexSDKは落としているものとして始めます。

1. coreswfをダウンロード

2. Core SWFフォルダを/Developer/Library/Xcode/Project Templates/に格納し、
それ以外のファイルを/Developer/Library/Xcode/Specifications/に入れます。
このときSpecificationsってディレクトリがなかったら新規で作って入れてください。

3. で、自分はFlex SDK4が/Applications/flex_sdk_4.1にあるので
/Developer/Library/Xcode/Project Templates/Core SWF/AS3 Basic/build.xml
の3行目、FLEX_HOMEを/Applications/flex_sdk_4.1に変更し、
build.xmlと同じフォルダにあるSWFApplication.xcodeprojを右クリックして
[パッケージの内容を表示]を選び、中のproject.pbxprojを開いて、
48行めほどにあるbuildArgumentsStringの値を
“-DFLEX_HOME=/Applications/flex_sdk_4.1 -emacs $(ACTION)”にかえました。

これで後はxcodeで新規プロジェクトからcore SWFのテンプレートを選択し、
好きな場所にディレクトリ切ってHello Worldのコンパイルができました!

参照元はこちらFLASH-JP.COM – フォーラム

まーこうやっていろいろ開発環境やってみるのはいいんですが、
Flash IDE大人しく購入するかWindowsに変えろよって話ですね。。汗

you

© rettuce.com