30th

2015.05.24 Daily PoorWriting 

google

ようやく30歳になりました!(googleっていま g+ とかで誕生日把握しててお祝いしてくれるんすね、、)

長かった。。
というのも、自分は社会人になってすぐの頃からずっと年齢だけで低く見られるのが嫌だ!と感じていて、
(今になってみるとまーそりゃ年齢というより経験値やら実績やら要するに低く見られるのが正解だよねーという若気の至り)
で、何故か漠然と30代になったらそんな風に見られないんじゃないか!?と、
謎の期待をずっと持っていて。。要するにとても30歳を楽しみにしてました。:)

また、30まではアホほどもの作って手を動かし続ける!と、ずっと思いながらやってたのだけど
結局自分の満足出来るようなところまでには全く成長できておらず、
(というか知れば知るほど知らないことが増えてきて新しいことにも興味が増え続ける…)
そんな理由もあってか相変わらず制作してる時がやっぱり一番楽しいので
結局のところ期限とかはなく、まだまだずーっと作っていくんだろうなと思います。
(というのがだんだん分かってきたのが20代の最後らへん28,9歳)
まー純粋につくり続けられるってのがやっぱり幸せです。:)

んでまた去年の振りかえりと今年の抱負。
あと今回はせっかく30歳だし30代の長期もざっくりと。

振りかえり

29歳の1年間は仕事でやりたいと言ってたような事が、ほぼほぼ経験させてもらえたかなーと思う。

・現場経験したい

 もうほんと現場9割のWeb1割くらいになりました。泣 大変だけど楽しいす。
 入社後2週間で2日間で観客11万人規模のLive演出用のアプリ作って現場オペしてました。痺れました。(28歳だけど)
 後は先輩と全国Liveで日本を周りましたね。夏の方はちらっと参加で、冬のツアーは結局がっつりと。大変だった。。
 懐かしのKITTEオーケストラのビジュアライズもやりました。やっぱビジュアライズ楽しい。。
 現場でのタブーをはじめ色々と異世界な事が経験できて毎日勉強の日々。期待通りでした。:)

・海外案件で制作したい、現場経験したい

 去年だけで中国(北京、上海)が5回、NYが1回、ミラノが1回、全部で丸々3カ月弱は海外に居たことに。。(因みにこれまで旅行でグアム、タイのみ…)
 内容としては、北京国際モーターショー、NIKE上海でのLEDバスケコートNIKE NYでのLEDバスケコート、ミラノ万博の日本館。
 こんなに英語って話せないんだというのがよくわかった1年だった。。義務教育を真面目に受けてれば変わったのかな。。
 でも文化圏の違う人から直接褒められたりするの超嬉しかった。

・美術館での展示がしたい

 2015 G.W.に佐藤卓さんの個展を制作させてもらいました。色々発見があったのでこれは後日またworksとしても書きたい。:)
 あと、6/5から銀座グラフィックギャラリー(ggg)でライゾマティクス グラフィックデザインの死角っていう企画展があり、
 その展示制作もやらせてもらってます。(現在絶賛開発中…
 めちゃ楽しいのでこれも落ち着いたらworksにするぞー。

自分の中では案件的にはやっぱりNIKEのバスケコートが一番大きかったかなーと。サイズではなく。(機材構成規模もまー大きかったけどw)
1回目の方が役回りは少なかったけど豪華メンバーで富豪プログラミングがてきてw、2回目は全部自分でほぼ自由に開発だけどやっぱ手が回んない、、という感じで。でもやっぱ自分でやるのが一番勉強なる。。

技術的な面では、局所的には出来ることも増えてきたぞーというのを感じれた1年で、先輩とやる → 一人でやるの流れが偶然にもできてたのは良かった。:)
ほんと毎回毎回案件で新たに使ったこと、先輩から見て盗ん学んだことが次の案件で使えるような機会に恵まれたりと、皆様色々ありがとうございました!!!!
後はなんかめちゃくちゃ制作自由度が上がった。。(これは社風的な部分も多いにあるけれど)
勿論できない事はまだまだ多いのだけど、フリースタイルでやらせてもらえる事が増えて、一番モチベーション上がる働き方をずっとし続けられるというのが純粋に一番幸せ。
ただ、できない事をそのままにしてるとそっち方面が詰んでくのでそこは上手い働き方、克服方法を模索すること。。

という感じで振りかえり的には不満なかったな。。
あえて言えば自分の成長速度が遅いというどうしようもない問題。。つくり続けるしかない。。完
あ、英語だ。。やっぱり英会話か。。これが制作くらい楽しかったら一瞬で覚えれるんだろうな。。

30歳の目標というか抱負

短期のも長期のもごちゃませで。w

・興味ある&進行系

 個人的には映像レンダリング系が熱い。UE4でリアルタイムとかジェネった結果使ってC4Dとか、
 最終アウトプットをoF以外にレンダリング通すと格段に良くなる、、当たり前だが。。
 最近の展示案件全部これ。楽しい。ただ奥が深すぎてどこまで潜っていくのがよいのやら。。
 あとUE4とか案件で触り始めて、OculusとかのVRモノも案件としてやりたくなってきましたね。:)
 複合的に使って色々とやるのがやっぱ楽しい様子。

・個人の制作の時間

 去年のblogを見てると個人の制作時間が取れないということでちょっと悩んでたみたいだけど
 もう全く個人の制作時間がそのままお仕事として出来てるので無問題になりました。。w 
 趣味や遊びに近い。死ぬ気でやってるのでちょっと語弊はあるけども。
 あと unframe という好き勝手に制作して発表する場を毎年やってて、今年でvol.003になるんだけれど、いい感じに育ってきたなぁと。
 あそこを1つの毎年のアウトプットの場として育て続けるというのはちょっと盆栽的な趣味に近いかもしんない。
 あ、今年も9月に展示やります。また諸々決まったら告知します。:) みんなへ→今年もよろしくです!

・スポーツxTechnology

 NIKE LEDバスケコートをやって強く感じたんだけど、バスケやってた自分からすると
 スポーツとTecの親和性はとても良くて、色々とアイデア出せそうだなぁと。
 ほんとバスケだけでなくとも色んなスポーツに対して、Tec側からのスポーツ発展の支援みたいなことが出来るなと思ってます。
 スポーツxTecで何かやらせて!誰か!←

・文化と関わる

 後はだんだん商業的な制作よりも、演出最優先!みたいなエンタメやら、コンセプト超大事!みたいな
 芸術系に関われる案件が楽しくなってきた。中身は広告でもエンタメでもアートでも何でもいいんだけど。
 スポーツもそうだけど、なんとなく「文化」とTecが交われるようなところで働ける方が自分は楽しいみたい。
 今後のためにもそいう方面での制作の仕方を模索していきたいなぁ。あ、オリンピックとかも文化やね。ふむ。。

という感じでつらつらと書きなぐってみた。
ま、今年も楽しくつくっていけてたら僕はそれで人生満足です。:)

30歳楽しんでいきましょう〜。

you

20代が終わり30代の始まりはラボだった。。

© rettuce.com